あなたは病気じゃない、病は気からって本当ですよ。

 

前回の続き。

病は気からの言葉を実感しました。

人間って、ちゃんと復活するんです。

今回もどうぞよろしくお願いいたします!

 

光が訪れる

 

 

3週間で正常、脳内ホルモンはバッチリ!

 

これって今でも、本当に嬉しい。

 

どん底から這い上がって、美しい光に包まれるっていう感覚かな?

 

世界が真っ暗だった私には奇跡。

 

健康な自分にもどった今、毎日眠れること、人間らしい自然体な生活を送れることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そこでですね、話は変わります。

 

ブログはあくまで個人の意見です。

 

私は専門家ではないし、専門用語もそんなに使いません。

 

自分の経験をもとに、みなさまのお役に立てればと考えています。

 

そしてこれだけは言いたい。

 

“眠りの不調”は改善します!

 

人間は再生する

 

 

私は何にでも病名を付けることがイヤなので、あえて「不眠症」という文字を使いませんし、「プチうつ」とかも避けています。

 

それに、もしかしたら“心の病”なんてものは存在しないのではないか?と少しだけ疑うようになりました。

 

単なる眠りの不調、脳の疲れなのであって、病気じゃないんじゃない?・・と自分勝手に考えています。

 

いつか、誰かがこれを証明してくれたらいいなあと、本気で願っています。

 

病は気から

 

 

「最近眠りがおかしいから、病院に行かなくちゃ。」とか、「落ち込みが半端ないしう〇病かもしれないから病院で診てもらおう」とか、なんだか簡単すぎる気がします。

 

“眠りがおかしいのはう〇病の前兆”と、ネット診断など様々なところに情報は流れています。

 

私も、〇〇病院の先生とタッグを組んで睡眠の改善に取り組まれている、お布団の専門家から直接聞きました。

 

でもこれってどうなんだろう?

 

私のまわりにも、睡眠の不調とともに生きている(笑)人、たーくさーんっいますよ。

 

もう40年、睡眠の不調と付き合いながら、ピンピンしている女性だっているんです(強すぎる!)

 

みんな元気に暮らしています(マジ)

 

私は安易に〇〇病院や○〇内科に行ってほしくはありません。

 

もしも〇〇病院に行ったら、飲まなくてもいいお薬を処方されて、よりいっそう苦しむはめになるかもしれません。

 

それに、本当に病気なんだろうか?

 

何にでも軽々しく病名を付ける風潮、変わればいいのに。

 

みんな必ず眠れる。

笑える。

人間らしくいろんな涙を流せる。

子供の頃のように、生きてるだけで楽しいに戻れる。

これだけは信じていただけることを心から願っています。

 

経験したからこそ

 

 

私はプチ経験者ですので、睡眠の不調や心の不調に悩まれている方の苦しみに寄り添い、一緒に解決していくことはできます。

 

私がどうやって3週間で治したのか?など、少しでもお役にたてれば幸いです。
※まとめ中の段階ですので、時期が来たらお伝えいたします。

 

↑↑もし本当に悩まれていたら、私に連絡してください。
微力ですが、少しでも力になれるかもしれません。

 

次回からはしばらく、人間の行動に影響を与える原理を紹介させていただきます。

 

役に立つ心理学を伝えたい

 

心理学ってとっても奥が深い。

 

こんな私でも実際に技術として使えて、人生の素晴らしい支えになってくれる心理学はあります。

 

心理学情報、ぜひお伝えさせてください。

 

プロの心理学者ではありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

この原理は、靴を売るうえでかなり重要でした。

 

私は勉強してから、知識が力に変わりました。

 

人間は日々どんなことにコントロールされるんだろう?を勉強すると、これからの自分の強みになります。

 

まず自分を知ることは大切。

 

自分を知ってこそ、他人を知ることができる。

 

影響の原理を勉強して、あのときひっかかったのはこの原理かあ、とか分かってくると楽しいですよ。

 

知っていると知らないではずいぶんと違ってきます。

 

それではまた次回。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Navy

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Navyです!ネイビーと呼んでください! 紺色が大好きな女性です。 みなさまどうぞよろしくお願いいたします。