一貫性~武士に二言はない

めっちゃかっこいい一貫性の原理

 

今回は、『一貫性』についてお伝えします。

 

一貫性の原理って何?

 

いちをつらぬくさが??

 

答えは簡単です。

 

一度決めたことは最後まで、損をしたってやり続けようとする!人間の心の動きです。

 

タイトルの“武士に二言はない”なんて、まさしく一貫性を貫く人間の言葉です。

 

「一度口にした言葉を取り消すなどとするものか!約束は決して破らぬ」

 

かっこいい~❤

 

人間は社会集団の中で生きています。

 

それは今も昔も変わりません。

 

いつの時代だって、一貫性を持った人間は信頼されます。

なんかイヤだな、一貫性のない人って

 

逆に一貫性を持たない人間。

 

どのような人物像が浮かんできますか?

 

流されやすい、言っていることがコロコロ変わる、思いつきの行動が多い、責任感が薄い、あの人は口だけだ、口だけ女、口だけ男。

 

うわぁ~~たくさん浮かびます。

 

いますよね、会社にも学校にも近所にも親戚にも。

 

一貫性を持たない人間、結局は他人から信頼されにくいです。

 

かく言う私も、「一貫性無いやんか」って、反省しなくちゃいけない面もたくさんあります。

 

今からでも遅くない!

 

一貫性に磨きをかけるため、精進します✨

 

必ずやり遂げます(笑)

 

あっ、あなたに言っちゃったからには頑張らないと(笑、これ一貫性)

 

それでは一貫性の例を紹介します。↓↓

 

中学時代の友人Mちゃんとの一幕(2005年12月の中頃)

 

私はとある日、Mちゃんと久々に再開しました。

お互いに懐かしく、楽しい話しは盛り上がりました。

そして私は、近況報告を含めた食事会しようよ!と提案しました。

MちゃんはもちろんOKしてくれました。

当日は初雪が降っていて、気温も低かったです。

私は仕事を終わらせ、待ち合わせの場所で待っていました。

10分・・20分・・30分・・そして1時間がたちました。

待ち合わせ時間は間違ってない。

マジで寒い。

なんで来ないんですかーっ?

電話をしても通話中。

そしてMちゃんは来ました。

「ごめんごめん、仕事仲間と電話してて遅れちゃったー♪会話中もこれはヤバいって思ってたんだけど、止まらなくてーキャハハー笑」

私は正直悲しかった。

口には出しませんでしたが、怒りを抑えて、気持ちを切り替えました。

その後は食事会、それなりに楽しい時間を過ごしました。

 

以上!(思い出したくなかった・・っ)

 

この例文、一貫性にとらわれた私と一貫性の無い友人Mちゃんに振り回された状況が鮮明です。

 

帰ればいいのに、“自分から提案したことだし、約束は守らなくちゃ”の一貫性に縛られている私は非常に残念です。

 

一貫性をあまり持たないMちゃん。

 

でもね、いいところもたくさんあるんですよ。

 

そういえばMちゃんとはこんな事件も(笑)

 

数年前、旦那様が履くブーツを2足注文してきました。

 

「主人が履きたいっていうから手配しといてね❤」
「今度お店に行くから!」

 

ところが来ませんでした(笑)

 

ちなみにこの旦那様の会社は、私のお店の斜め前(笑)

 

そして1年後。

 

「仕事復帰したんだけど、先輩からイヤミ言われるの・・相談にのってくれない?」って突然お店に来て、泣き出しました。

 

・・・・・。

 

・・注文した商品覚えてる?

 

お~い!一貫性よ~!どこ行った~。

 

でも、いいんです。

 

もう慣れてるんで許す(笑)

 

私だって完璧ではないし、よくできた人間でもありません。

 

それに、Mちゃんに助けてもらったことたくさんある。

 

はっきりと言わない私も悪いのです。

 

昔は一緒に部活を頑張った、それにいっぱい笑ったね。

 

なんと片思いの人は同じ。

 

緊張しながらチョコレート渡したね✨

 

懐かしくて素晴らしい思い出ばかりです。

 

余談でした。

 

他にも一貫性の例はあります。

 

テレビでよくある企画→ダイエットを宣言し、やり続ける。

学校にて→一年の目標や夢をみんなの前で発表する。

漫画や雑誌を最終号まで買い続ける。

毎月決まった額を貯金する。

などなど。

 

一貫性の原理は、損をすることもあるけれど、人間の成長に必要な原理でもありますね。

 

無いよりもあった方がカッコイイです。

 

違うパターンもありますよ。

 

例:親分と子分のやりとり↓↓

 

親分:「オレの言ったこと分かってんだろ?」

子分:「はい、まちがってないです」

しばらくやりとり

親分:「さっきまちがってないって言ったよな?男だろ?」

子分:逃げたい・・言わなけりゃよかった・・どうしよう(心中暗)

 

一貫性の強力なパワーは、上下関係にも利用できます。

 

ある意味おそろしい。

 

子分よ、そこから逃げろーっ逃げるんだーっ(笑)

 

以上。

 

一貫性の原理はいかがでしたか?

偏るよりも、バランスを大切にしよう

 

人間は一度決めた事柄に確固たる信念と思考を持ち続け、自分に嘘をつくこともあるんです。

 

一貫性にはとても魅力があります。

 

人生がごちゃついているとき、一つの思考や信念を信じ、習慣化し、それに向かって行動するほうがある意味楽かもしれません。

 

また、まわりの目と一貫性の関係は深いです。

 

みんなの前で一度口にしてしまい、途中でやめたら恥になるので、他人の目を気にして一貫した行動を取ろうとします。

 

とても強力な原理ですので、ビジネス向きでもあります。

 

バランス良く利用すれば、自分のため・社会のためにもなります。

 

何にでも言えることですが、心理学も、偏るよりバランスが大切です。

 

一貫性を持つ人間を目指すって素晴らしいです

 

ただ、人間は完璧ではありませんからね。

 

間違いも失敗も宝(ホント)

 

この宝は人間として生きている証ですよ(ポジティブ~)

 

全てにおいて無理しないこと!

 

力を抜くって大切。

 

それではまた次回。

 

↑↑いつも使う文、これも一貫性の原理ですよ(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Navyです!ネイビーと呼んでください! 紺色が大好きな女性です。 みなさまどうぞよろしくお願いいたします。