社会的証明~みんながそうなら私も♪

その他大勢には従ってしまう

 

今回は、『社会的証明』についてお話しします。

 

社会的証明とは、他大勢のしていることは正しいと判断してしまう人間心理です。

 

他大勢の人々の影響力は強いです。

 

自分の意見や考えは正しいと確信していても、自分だけ意見が違っていたら速攻不安になります。

 

会社や学校、組織や集団の中で生活する私たち。

 

その他大勢の意見や行動に従ってしまうのは常です。

 

その他大勢は間違ってないだろうと判断してしまうのです。

 

私自身、接客中よく使うセリフがあります。

 

商売なので、お許しくださいね(ゴメンナサイ)

 

①「日本一売れています。」

②「サラリーマン人気は高い商品です。」

③「お客様のような年齢層の方がご購入されます。」

 

お客様はとにかくこのセリフに弱い。

 

「みんなが買うんだったら間違いないだろう」

 

「自分と似ている人達を真似しよう」

 

心の中は信頼と安心で満たされます。

 

そして決済!

 

これらの作用はどうしても起きてしまいます。

 

あと、買う気のないお客様でも、店内が混み合っていて、みんながお買い物をしていたら、何かしらご購入される確率は高いです。

 

いい意味でつられちゃうんですね(笑)

 

この社会的証明の原理は、いたるところで利用されています。

 

例①

敵:「男性の80%がこの育毛剤を使っています。」

カモ:「みんな使ってるんだったらオレも、ハゲたくねーし。」

例②

敵:「ただいま●●商品のお問い合わせにより電話が混み合っています。」

カモ:「えぇぇーっ、早くしないと無くなっちゃう!焦る(‘◇’)ゞ」

例③

敵:「アラサー女子、みんな知ってる婚活サイト」

カモ:「登録したら結婚できるかな?みんなって聞いたら安心する♪」

例④

敵:「拡散希望!あなたもシェアしてね!もちろんイイねも!」

カモ:「す、すごいイイねやシェアの数!自分もしよっと!」

 

なんだか笑えますが、見覚えありませんか?

 

こういう情報、毎日ひっきりなしに流れてきます。

 

私もどれだけひっかかったことか(笑)

 

数えきれないほど、カモになりました・・(涙)

 

他人の行動の影響力、いつのまにか無意識に入り込んでくるから恐ろしい。

 

社会的証明の原理、すごすぎる。

みんなと同じはコワい面もある

 

ビジネス・セールスに上手く利用されていますが、逆にコワい面もあります。

 

例↓↓

人々が普通に行きかう場所での出来事。

仮に誰かが倒れたり襲われたとします。

まわりの人間は誰も行動を起こさずに助けようとしません。

結局誰一人として助けに行きませんでした。

みなただの目撃者になってしまいました。

無関心は当たり前にうつるのでしょうか・・。

 

なんだか悲しいお話しですね。

 

これ、実際に心理学のデータとして存在しています。

 

こういうことは起きないでほしいと願うばかりです。

自分軸をしっかりとさせ、勉強を怠らない

 

何事にもコントロールされない強い人間になりたい。

 

流されたくなければ、冷静にならなければいけません。

 

客観的に物事や自分を見る癖をつけなくてはなりません。

 

コントロールされないように、学べばいいのです。

 

社会的証明の原理があることを理解しているだけでも強いです。

 

知らないより、ずっと格上。

 

そして知識を知恵にし、血肉にすればいいのです。

 

以上。

 

社会的証明の原理はいかがでしたか?

 

人間は、自分で決めているようで、実はそうではない。

 

他人の行動を無意識に模倣したり、他人の行動の影響を強く受ける

 

社会集団の中で生きている人間であればなおさら。

 

「自分の人生は自分で決めて舵を取る」

 

この文章、素敵ですね。

 

そうなりたいです。

 

人間としてめっちゃかっこいいです。

 

それではまた次回。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Navyです!ネイビーと呼んでください! 紺色が大好きな女性です。 みなさまどうぞよろしくお願いいたします。