権威の原理~従う事実

権威の力に流される

 

今回は『権威の原理』についてお話しします。

 

人間は権威に強い影響力を受けます。

権威にはどうしても従ってしまう心理が働きます。

人間社会は集団なので、権威があってこそ上手く成り立っています。

 

会社だったら社長、専務、常務、部長、係長、平社員。

部活だったら顧問、監督、コーチ、部長、副部長、部員。

それぞれの立場や役割によって力を発揮し、組織を丁寧に動かしています。

 

この社会、みんなが同等だと崩れてしまいます。

どんなコミュニティも、自然と権威になる存在はつくられて、いいバランスを保つのです。

 

何もわからないヨチヨチ歩きの人間は、知識のある権威者に従うことよって学び、経験を積んで成長します。

権威者に従うことは人間としての成長に向けた立派な行動です。

自分の状況を冷静に見つめなおそう

 

ただ、物事には裏と表があります。

 

いい権威だけではありません。

よくニュースにもなったりします。

悪い権威・権威者に影響を受け服従してしまう事実、この世の中には多々ありますよね。

命令されると、いい悪いの判断もつかずに従ってしまう。

 

こうならないように、きちんと見極めなければいけません。

今自分が従う権威はどういうものか。

自分は間違った方向に進んではいないかなど。

おかしいなと自分で判断できたのなら、すぐに環境を変えてください。

探せば探すほど見つかる権威の力

 

さてここで、権威探しをしてみましょう。

 

専門家、お医者さん、警察官。

社会にとって重要な存在です。

従わなければいけないと思わせられる影響力です。

 

交通誘導をするガードマンもその場所では権威です。

 

あとは芸能人やカリスマ。

芸能人は半端ない影響力、広告塔ですからね。

有名人を起用すれば、消費者は真似したくなるので商品を買います。

べらぼうに利益を出せますね(ウハウハ♪)

 

世の中、いい意味で権威がはびこっていますね(笑)

ぜひあなたも権威探しをしてみてください。

 

今の自分はどんなポジションにいるのか

 

こうやって見てみると、権威の原理って面白くないですか?

今自分はどの立場にいるのか考えてみると・・・。

 

権威のある人間ではありませんでした(悲)

従うばかりの人生・・(イヤーッ!)

 

そしてふと思いました。

権威の原理を人生に利用できないかと。

 

人間いつまでも従う立場では、ちと悔しいです。

↑↑これは私の考えです、人それぞれ考え方は違います。
  従う立場で社会貢献されているご立派な方もいらっしゃるので。

 

今は従う立場であっても、いつか権威者になればいいんですよね。

努力を努力と思わないくらい成長して、素晴らしい権威者になればいいのです。

 

権威者になって社会に価値を提供すれば、たくさんの人に喜びのプレゼントを与えることができます。

このプレゼントを受け取った人は、お返しに権威者にも社会にも貢献しようと努めます。

 

素晴らしい権威を真似する!そして目指す!

いいものは連鎖する。

この循環機能いいですね!

 

それではまた次回。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Navyです!ネイビーと呼んでください! 紺色が大好きな女性です。 みなさまどうぞよろしくお願いいたします。