足の臭いが異常!その原因は何だろう??

 

靴を脱いだら自分クサッ!直接足の臭いを嗅いだら指又からオエ——–っ・・

隣の席にいる人の足元からモワ~ンっと雨に濡れた犬の臭い、、わざと咳き込み不快をアピールする、、、まわりに自分だと思われたらどうしよう・・・

仕事から帰ってきた旦那の足の臭いが異常なほど悪臭、かかと歩きをさせてお風呂に直行させる、、臭いのせいで離婚の2文字が頭に浮かぶ・・・

今回は、「どうして足から異常な臭いが放たれるのか」について分析します。

 

足の裏には菌太郎がいるの?

 

 

人間の皮膚上には菌が棲んでいます。

いい菌も悪い菌もい~っぱい存在して、太古の昔から人間と共存しています。

その数(皮膚上)は約1兆個いて、人によって数も種類も様々。

毎日お風呂に入りますが、洗浄力の強いボディソープやシャンプーでゴシゴシ洗っても、時間がたつと菌はぶわぁ~っと私たちの皮膚上に復活してきます。

足の裏も皮膚。

身体同様、菌だらけです。

善玉菌と悪玉菌、いろんな菌が存在してバランスを保っています。

常在菌・悪玉菌・善玉菌・バクテリア・白癬菌など、、ちょっと難しいので、足の裏に関しては【雑菌】とひとまとめにしましょう。

ではでは、足の裏に棲む雑菌について。

私はこの雑菌群を菌太郎と呼んでいます。

とっても生命力が強くて、体力・食欲・繁殖力のすごい菌太郎。

 

菌太郎は足の裏でどんな生活をしているの?

 

 

雑菌である菌太郎は私たちの足の裏が大好きです。

私たちは毎日、長時間にわたり靴や靴下を履いて生活しています。

靴の中は密閉状態であり、おそらくサウナ。

温度は30度以上、湿度90%以上になっている場合もあります。

人間の足の裏の特徴はエクリン汗腺の豊富さ。

ちなみに人間の汗腺は2つ。

・エクリン腺→この汗腺から出る汗は無臭。体温調節のために出す。
・アポクリン腺→脂肪分を含む汗が出される。少量で粘り気がある。

足の裏はエクリン汗腺がメインです。

足の裏だけで体幹の5倍以上、1日コップ1杯の汗をかくんです。

1日中靴や靴下を履いてくれる人間様、しかも靴の中は高温多湿、雑菌菌太郎にとっては最高の居場所。

菌太郎は食欲も旺盛です。

人間の足の裏の角質はどこよりも分厚く、新陳代謝や摩擦も活発です。

すなわち皮膚の角質も超はがれやすい。

菌太郎にとって、はがれた角質はご飯。

ご飯を食べ、汗をお味噌汁にして、靴や靴下に覆われた高温多湿な環境にも恵まれ、菌太郎はものすごく活発に生活します。

菌太郎はご飯をモリモリ食べてどんどん元気になり、分解という運動をします。

そして、元気なので気持ちよく排泄(うんち・おしっこ・おなら) ブリッ

この排泄物は酸(脂肪酸)。

イソ吉草酸などの臭い成分です。

これらの酸は様々な分泌物と混ざり合ったりして、みんなが大嫌いなあの強烈な足臭になるのです。

足臭のイメージとしては、「もわぁ~~っと」「酸っぱい」「納豆」「チーズ」「犬」「獣」など。

 

代表選手2名を選出★

 

 

菌太郎がご飯を食べて運動→排泄して作り出された酸の代表選手は2名。

ずばりイソ吉草酸酢酸です!

簡単に説明すると→・納豆の臭いがするのはイソ吉草酸
         ・酸っぱい臭いがするのは酢酸

とくにイソ吉草酸(いそきっそうさん)は有名ですよね。 

納豆・チーズ・犬のような足臭といえばこれ↑↑

最近ではロート製薬さんがイソ吉草酸アルデヒドという原因物質を発見しました。

イソ吉草酸アルデヒドの量が多いほど足臭が強烈なんだそうです。

ちなみに酢酸って酸っぱい汗の臭いなんですけど、先日買ったばかりのブーツを1日履いた後、嗅いでみたらこのニオイでした。

ただ、同じブーツを3日連続して履く実験をしてみたのですが、だんだんとニオイは臭いに変化します(笑)

イソ吉草酸臭に近付いていくんです。

最初は新しいので菌は少ない→履くたびに汗や分泌物が定着する→菌も増え棲みつく→ブーツの中は菌と排泄物のワンダーランド→うっすら臭うようになる

さすがに私は靴屋なので、臭い靴は履きたくなですから、実験はここでストップ。

何もしないでこのまま連続して履いていくと、おそらく公害認定されるイソ吉草酸祭り開催ですよ(困)

足から納豆臭~~犬~~獣~~、、くっさーーい、、、(涙)

 

ストレスも臭いの原因!

 

最後に、ストレスと足の臭いの関係性について。

辛いストレスは、足の悪臭につながります。

人それぞれいろんな環境で働き、一生懸命生きています。

ストレスのない人間なんていません。

ストレスはありすぎてもダメですし、なかったらないで人を狂わせてしまうものです。

毎日必死で頑張っている真面目なあなた。

つねに緊張状態にさらされ、ストレスで交感神経が活発になり、足や手に精神的発汗からくる汗をたくさんかいてしまいます。

交感神経の緊張状態が続くと、どうしても足が臭くなるんです。

真面目な人ほど無駄に足汗をかくかもしれません。

私も精神的発汗から足汗をかく方だと思います。

子供の頃はかなり心弱く、引っ込み思案でした。

名前に「泣き虫」と付けられ、男の子に歌にされるような女の子でした(笑)

可愛らしい思い出です♪

それに、「くそ」がつくほど真面目とおばあちゃんに言われたのを思い出します。

大人になった今、いろんな経験を積んで心も体もタフにはなったつもりですが、まだまだ弱い部分はあります。

う~んでも、タフな人間っているのでしょうか?

私は、人間は繊細で弱い生き物だと考えています。

どんなに自分はタフだと自負している人でも、それはいい環境に生かされているからではないでしょうか?

↑これは私の意見です。話し戻しますね。

ストレスにもいろんな種類がありますが、イヤなストレスはためないように解決しましょうね。

ストレスと臭いの関係性は深いことを理解しましょう。

交感神経、副交感神経を上手く使いこなせるよう努めてくださいね。

気質や性格は変えられませんが、習慣・態度と役割行動は生き方次第で変えられます。

どんどん物事に挑戦し経験する。

そして人間らしい全ての気持ちを味わえば、精神的にも成長すると思います。

人間らしい全ての気持ちとは、辛い・苦しい・悲しい・憎い・うらやましい・嫉妬・怒り・嬉しい・喜び・楽しい・幸せ・感動・愛・慈悲などなど。他にもたくさんあります。

経験って大事です!

足汗とは関係ないように思えますが、関係あります。

場数を踏みましょう!!

私は未熟者なので偉そうなことは言えませんが、何事にも必ず解決策はあると思っています。

何か起きたとしても冷静に、強くたくましく生きるって理想ですね。

なかなか難しいですが、、、(弱)

みなさん、今この一瞬を大切に生きましょう!

先の不安なんて架空の妄想であって、80%以上は起こりません。

だから大丈夫です!

「あなたの足汗は大丈夫よ!ニオイがあったとしても必ず解決できるよ!無臭な人間は存在しないんだから!人間みんな汗はかく!」

最後はなんだか違う方向に向いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

感謝しています。

Navy

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、Navyです!ネイビーと呼んでください! 紺色が大好きな女性です。 みなさまどうぞよろしくお願いいたします。