動悸と不安は不眠への恐怖心から!心も体も疲れてもう限界

 

前回の続き。

今回もどうぞよろしくお願いいたします!

 

体調不良に陥った5つの原因を更に詳しく解説します。

生活習慣が悪いと全てダメになるんですよね。

これは若い!とか年寄りだ!とかは関係ありません。

人間としての正しい生活を大切にしないと、全て狂ってくるんです。

 

「若いから体力あるしー、不摂生な生活しても大丈夫ー」、、なんてありえない。

「ワシは年寄りでもう墓場に片足つっこんでいるから、残り少ない人生を不摂生しまくりで好きに生きるっ」ていうのも、ある意味もったいない話しです。

もしも病気になってしまい動けなくなってから長生きすることになったら、それはやっぱり辛いかもしれない。

だから少しでも正しい生活をしてった方がいいんです。

 

ただ、人生や日頃の生活に真面目すぎるのはダメなので、ほどほどにしましょう。

だって、全てにおいて余裕のある人間の方が素敵なのは事実ですもん。

余裕がないと、世の中にも目の前にいる大切な相手にも価値を与えることはできませんものね。

で、「元気に健康的に最後まで頑張ろうよ!」という気持ちを込めて2回目の記事にしました。

どうぞご覧ください↓↓

 

ダメダメ生活習慣

 

 

不眠を引き起こした悪しき生活習慣をまとめました。

前回よりも細かく説明しています。

では↓↓

 

①副業によるストレス・罪悪感

前回も話したとおり、とにかくストレスを感じる副業でした。

靴屋であるにも関わらず、何かで儲けたい欲で始めた『輸入せどり』に失敗し、たくさんのお金や時間を費やしたストレスは相当なもの。

本業に隠れて罪悪感を持ちながらの副業は、精神的にも体力的にも正直キツかったです。

(注)これは私の意見であって、『輸入せどり』を否定している訳ではありません。このお仕事を楽しくこなされている有能な方々がいらっしゃるのは事実ですので。

 

②長時間のパソコンやスマホ作業

副業に囚われる時間が多く、それにともなってパソコン作業も長時間にわたりました。

夜中なんて当たり前に作業していたので、常にブルーライト浴び放題で、体内時計のリズムはほぼ崩れていました。

 

③ストイックな筋トレ

私の場合、時間も関係なくトレーニングしていました。

夜10時頃から始めたりと、常に体は興奮状態。

 

④エアコンや食生活による体の冷え

エアコンは家でも会社でも、かなり低めの温度に設定していました。

そして食べる順番ダイエットにはまり、夏の生野菜をガンガン食べて、毎日冷やし緑茶をがぶ飲み。

この冷やし緑茶は、テアニンが豊富でカフェインが少ないと言われています。

不眠症改善にも役立つらしいのです。

でも私、毎日がぶ飲みしていたら体は冷え冷えになりました。

それに、めまいや貧血のような症状も起きたりしました、、突如不眠が始まる前に起きたフワフワ感やだるさは、おそらく冷やし緑茶も原因だったのかもしれません。

調べたところ、緑茶の飲みすぎは、鉄分とくっつきやすいタンニンの過剰摂取により、鉄分不足になり貧血が起きるらしいとのことです。

更に、美容にいいと言われるサプリを大量に飲む行為。

これでは体がおかしくなって冷え冷えになりますよね。

冷え冷えって、体温調節のスイッチを狂わせます。

 

⑤暑くなったのでお風呂はシャワーのみ

「だってお風呂につかると熱いもん!夏はシャワーでささっと」って、楽だし最高に気持ちいい。

ところがシャワーだけでは体の芯まで温まらないんだよ・・。

人間、深部体温大切なんで・・。

 

以上!

 

自分ダメすぎでしょう

 

 

“睡眠の不調”は、これらのおかしな習慣から起きたことです。

不眠を引き起こした原因は、見事な悪しき生活習慣です。

 

改めて、ダメダメ生活を送っていた自分に≪喝≫ですね(笑)

こんなんじゃあおかしくなりますよ。

ずーっと交感神経が活発に動いていて、副交感神経はどこにいったんでしょう。

リラックスっていつしていたんだろう?

それに体温も低いままで、心も体も冷たい低体温人間でした。

 

「頭は冷たく、ハートは熱い」こんな人間は理想。

だけどこん時の自分は、理想とする人間とは全くかけ離れていました。

 

何に関しても型とか基本って大事ですよね。

人間としての生活の基本がなっていないと、ちゃんと生きられないんです。

 

不規則な生活って絶対不安定。

精神と身体はバランス崩れたらアウト。

天国から地獄へ真っ逆さま。

 

地獄

 

 

不眠って地獄ですよ。

夜眠れないって、大人でも泣くほど辛いんです。

眠れない怖さは経験した者にしか分かりません。

 

お布団の中で覚醒したまま時間が流れ、朝方カーテン越しに差してくる光を全身で感じた時、ぽろりと涙がこぼれてきます。

夜、暗闇の中一人眠れない孤独感。

 

辛い 辛い 辛い

なんで?なんで?なんで?

 

時間がどんどん過ぎていく。

瞼を閉じても眠くならない。

 

あぁ眠気がきたと感じても、突然背中が熱くなり、汗が出てくる。

このままじゃだめだ!眠らないと、、、。

 

眠らないといけない・・いけない・・眠らないとダメなのに。

泣きたい、、みんなは寝てるのになんで私は眠れないの?

 

どうしよう?どうしよう?

不安・・・なんとかならないものか?

正直助けてほしい。

 

このままじゃおかしくなる。

自分壊れる。

 

こうやって毎晩、お布団の中で苦しみと闘っていました。

 

そして朝が来る。

 

「ああ、今日も眠れなかった」の一言から一日がスタート。

身体の疲れは半端なく、顔色もくすみ、落ち込んだ表情になり、活舌も悪くなり、つまづいたり、階段から落ちたりする事もありました。

 

眠れる人に眠れないと相談するとたいていこう返ってきます。

「ひらきなおって眠らなければいいよ!」

「眠らないくらいで人間死なないよ!」

って、みんなこう言います。

おそらくその人なりの優しい励ましの言葉なんだと思います。

 

でも、、当の本人にしてみたらそんな簡単なことじゃあないんです。

苦しいんです。

眠れないが1ヶ月続くって、心も体も破壊寸前までいきます。

 

辛くて泣いてしまう

 

睡眠の不調は、健康な人間の全てを破壊します。

マジで怖いですよーーー。

 

「ああ、今日も眠れなかった」から一日がスタートし、夕方になり夜が近づくと不安になって動悸が襲ってきます。

そしてまた、お布団の中で苦しい闘いの始まり。

 

「明日も仕事なのに眠れなかったらどうしよう」

「みんなに疲れた顔絶対にばれないようにしなくちゃ」

「辛い。眠りたいのに・・眠りたい眠りたい・・なんで?どうして眠れないの?」

 

常にこんな事ばかり考えていました。

常に心も体も重い。

 

そして朝がやってくる。

もう限界、一日中疲れている。

 

夕方になると不眠に対する恐怖心から不安と動悸が襲ってくる。

「不安、夜がこわい、どうしよう、誰か助けて。」と心の中で叫ぶ。

人前では無理して笑い、元気なふりをする。

 

「まわりにばれませんように。」と必死で願う。

顔色が良くなりますようにと必死で願う。

今晩こそは眠れますようにと必死で願う。

日々これの繰り返しでした。

 

そしてインターネットで“不眠症”キーワードを検索し、いろいろ試しました。

睡眠薬以外はけっこう試した方じゃないでしょうか?

 

・体温を上げる肩甲骨まわし

くるぐるまわしていましたよ、、毎日毎日(笑)

おかげで、肩甲骨まわりの筋肉は発達して、分厚い体になりました。

 

・不眠症の人は首や背中が凝っているので、ダンスのアイソレーションをすれば改善する。

アイソレーション、マジで練習して、毎日一人で踊っていました(笑)

おかげで首のアイソレーションはダンサー並み、特技になりました。

 

・不眠症の人は背中を動かした方がいいので、球技をしよう!

毎日一人でエア球技をしていました、、悲しかったです(笑)

むなしすぎる・・。

 

・自律神経を整える腹式呼吸

これはもう、苦しくなるくらいやりましたよ(笑)

ふーーっ、、はぁーーっ、、ほーーーって吐いて頑張っていました。

 

・不眠症にきくツボ

ぎゅーっとツボ押しましたね~手も足も(笑)

うさんくさいなと思う気持ちを押し殺してツボを押していました。

 

・バナナは不眠に効果あり!だから食べよう

バナナ美味しかった(笑)

おかげで快便でした(笑)

不思議なんですけど、夜は眠れないのに、朝は快便でした。

基本私は快便女なんで・・。

 

・自律神経に良いとされる高価なローヤルゼリーを飲む

買いました、、そして飲みましたよ(笑)

前回お話した25歳の時不眠と戦った際は、このローヤルゼリーと、なぜか命の母を飲んで治したんですね。

ただ今回は効かなかった・・。

 

↓↓25歳の時役に立ったゼリア新薬のローヤルゼリー、一応貼っておきますね。

 

【第3類医薬品】ハイゼリー顆粒 40包

 

 

↓↓25歳の時どんどん痩せる私に食欲を戻してくれた命の母も貼っておきますね。

 

【第2類医薬品】命の母A 420錠

 

 

本当に軽い症状の方であれば、もしかすると効果はあるのかもしれません。

とくにゼリア新薬のローヤルゼリーは、夕方不眠が恐ろしくて不安な気持ちが込み上げてきた際に飲むと、不思議と落ち着いたのを思い出します。

あと、ストレスでお腹が張って、痛くなったり多量のガスがでそうになった際、症状をやわらげてくれました。

過敏性のお腹の症状にも効果があるのかもしれませんね。

今回重症の私には全く効きませんでしたけど、ローヤルゼリーが自律神経を整える効果は本当なのだと思います。

 

で、話しを戻しますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

結局、ネット検索して調べた情報は、どれをやっても効果はありませんでした。

全然ダメでした。

 

睡眠薬だけは避けたかったのですが、なんとしてでも眠りたい私は、風邪薬に近い〇リ〇〇を購入して飲みました。

頭が少しモワ~っとする程度で終わりました。

 

全くもってムダ。

 

あか~ん!どうしよう・・。

 

ここまで重症だと、超優しい睡眠導入剤なんてこれっぽっちも効かないんです。

これでますます不安になりました。

睡眠導入剤が効かないなんて、、ヤバい!って焦り始めました。

 

もう世界は真っ暗。

このままだと死んでしまうんじゃないかって考えてしまう。

 

そしてとうとう本格的なヤツが襲いかかってきます。

 

続きはまた次回。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Navy