足の裏は角質が厚い!原因も予防もいたってシンプル

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年がみなさまにとって素晴らしい1年でありますよう、心からお祈りいたします。

「生まれてきてよかった」と感謝できる瞬間がたくさん訪れる、そんな素敵な1年でありますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新年1発目の記事は、足の角質についてのお話しです。

足の角質って、すぐに分厚くなりませんか?

実は私、6歳から15歳までずっと剣道を習っていました。そのせいか、足の裏が普通の女性より分厚いので困っています。親指の内側はとくにひどいです、、ですから、ひたすら真面目にケアをしないとヤバいんです。

そこで今回は「いったい足裏の角質は何者なのか?どうしたらいいのか?」に迫りたいと思います。

 

足裏の角質ってどうして分厚いの?

 

私は剣道少女でしたので、激しい練習によって、頻繁に足裏の皮がぺろっとむけていました。長年の足裏に対する衝撃は、私の角質を分厚くしました。

 

剣道を習っていた私でけではなく、人間はみな足裏の角質はたまりやすい。

 

人間の足裏は、全体重を支えてくれています。それに毎日歩きますもんね。ですから、足裏の皮膚って刺激を受けまくりなんです。この刺激は足裏の角質をどんどん分厚くします。

 

靴も原因の一つです、、靴次第で歩き方も足への負担も変わってきますからね。足に合わない靴は皮膚に刺激を与えます。

 

刺激=角質を厚くする

 

足の裏は体のどの部分よりも、角質が分厚い。新陳代謝や摩擦によって、角質がたまりやすく、とってもはがれやすいので、はがれた垢は菌のエサになります。

 

これ、足の臭いの原因、、

 

臭いについての詳しいお話しはこちらの記事に書いてあります→足の臭いが異常!その原因は何だろう??

 

とにかく保湿する!

 

足の裏の角質はとにかく厚くなりやすいことがわかったので、次は予防について!

 

足裏の角質、分厚くなるのを防ぐには日々保湿ですね。
私は、めんどくさくなって保湿をおこたったら、もうすぐにかかとに薄っすらヒビのようなものが入ります。これイヤなんですよね、、みっともないし。

 

下から上にギザギザの矢印が描かれます(ガーン)しかもいたる所から←↑↑

 

これを放っておくと、靴下やストッキングをはくときに「ガサッ」で音がしたりして、一瞬ゾクッときます。

 

若い頃、かかとはつるつるでした(笑)剣道のせいで、他の女の子よりも足裏の皮膚は分厚かったですが、、何もしなくてもかかとはつるつるでした。
子供のかかとを見てください!ツルピカでプリプリではないですか??

 

歳をとったら、もう保湿しかないです。保湿しか、足裏ガサガサを防いでくれる方法はないと思います。尿素系、オイル系、、乳液、、、美容液、、、、何でもいいから毎日塗って保湿しましょう♪

 

どこのメーカーの商品でも構いませんので、とにかく保湿を習慣にしましょう!

 

角質をほんの少しだけ削ろう!

 

 

 

私は2~3週間に1度、足裏の角質を電動フットケア用品で削ります。そしてたま~に、お風呂で軽石を使って優しくこすります。

 

若い頃はいいですよ、、足裏はぴちぴちしてきれいなんで。年齢とともに足裏ってやっかいになってくるので、真剣にケアしないと本当にダメなんです。

 

30歳すぎた方には、この事実をわかっていただけるかと・・・。皮膚全般、なんか昔と違いませんか?(笑)

 

それに足裏の皮膚って超頑丈なので、ケアしまくりでもいいんですよ。さすがに削りすぎて痛いのはマズいですが。

 

ちなみに私は、ドクターショールの電動角質リムーバーを使っています。靴屋なのに魚の目ができやすい体質なんです。とくに中指の真下。これでたま~に優しく削ると、以前より魚の目が進行しにくくなりました。

この商品は、ドラッグストアにも普通に陳列されています。ぜひチラッとのぞいてみてくださいね。

 

おおそういえば、過去何度かフットピーリングをしたことがあります。液の入った足袋に浸して待つってやつ。1週間後くらいに、ベロ~って皮がむけてくるんですけど、、、気持ち悪かった・・・。それに、常時皮むけがひどいので、しばらくの間は靴下しかはけなくなるんですよね。靴下ぬいたら、靴下にもはがれた細かい皮膚がくっついている・・・。これに耐えられればチャレンジしてみてください(笑)

 

でもでもやはり、角質をはがしてばかりいると皮膚が余計に分厚くなるとも言われているので、ほどほどにしましょう。削ったりはがしたりするよりも、私は保湿に力を入れたほうがいいと思います。

 

きれいな足の裏でいよう!

 

まとめると、保湿とたまに行う丁寧な角質除去・靴選びによって、若かりし頃のピチピチした足の裏に戻れます!日頃のケアなくしてピカ足にはなれません。

 

「ねえ足見せて!」っていきなり誰かに言われても、「もちろんっ!」と即答できるくらいであれば素晴らしいです♪かなりのツワモノです。

 

もしも足がガサガサだったら、、大切な人にがっかりされます。もしも角質がたまりっつぱなしだったら、、足が臭くなります。

 

でも足がつるつるピカピカだったら、大切な人にも愛されるだろうし、足も臭くありません(完全無臭はムリですよ)。

 

見えない部分をきれいにするって大切だと思います。きっと自信につながるんだと思います。気分もハッピーですしね!

 

ぜひ、きれいな足で毎日を過ごしましょう♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Navy